CX戦略

CX(カスタマーエクスペリエンス)戦略

CX(カスタマーエクスペリエンス)戦略とは、顧客にとってのブランド価値をいかに実現するかを設計すること、とも言い換えられます。


例えば、店舗による販売形態をとる製品・サービスの場合、UX(ユーザーエクスペリエンス)の設計は、製品・サービスそのものの使い勝手や機能であったり、店舗のファサードやスタッフの対応という「接点」を指します。


一方でCX戦略においては、PRESTORE(来店前:認知~興味関心)、INSTORE(来店後:製品・サービスに触れる機会~契約・購買)、POSTSTORE(購入後:製品・サービスの利用、メンテナンス、再販や廃棄)など、そのブランド(製品・サービス)と最初に触れて、その寿命を全うするまで/利用を終了するまで全てにおいてどのような体験を実現するのか、を描きます。さらには製品・サービスの物性や機能でない価値をいかに描き、ブランドに対するロイヤルティを獲得し、製品・サービスの再利用そして推奨をいかに得るのか、という戦略を描きます。

担当コンサルタント

顧客データ利活用実態レポート ~顧客データの自社活用から情報銀行・PDS事業化への各社方針~

顧客データ利活用実態レポート ~顧客データの自社活用から情報銀行・PDS事業化への各社方針~

社会貢献と事業成長は両立できるのか? ~社会課題の解決を通して新市場を開拓する3つのステップ~

社会貢献と事業成長は両立できるのか? ~社会課題の解決を通して新市場を開拓する3つのステップ~

お問い合わせ

関連サービス

共創プラットフォーム

オープンイノベーションインフラや共創パートナープラットフォーム構築と、キーパーソンとのネットワーキング、事業・製品サービス創出などのプラットフォーム運用の設計・構築またBPO支援をします。

ファンコミュニティ

ブランドファンの顕在化と育成を基点とした「ストック型」のブランド戦略への転換をキーワードに掲げる企業が増えています。データドリブンに、ファンを育成・活用し、ユーザーを拡張するためのプラットフォーム「ファンコミュニティ」を提供します。

Business Model Innovation

利益獲得のメカニズムや、事業成長のトリガーとなるアクションを盛り込んだ、実効性の高いビジネスモデルの開発を支援し、真に「勝てる」ビジネスモデル創出を実現します。

将来シナリオからの事業開発

生活者総合研究所や生活定点といった生活者の潮流や、コンサルティングサービスにおいて各業界の変遷を長年追い続けてきた、将来の生活者のトレンドから発想した新たな事業開発フレームを提供します。

イノベーションクラウド

オープンイノベーションを手軽に実現できる、また人材のワークロード(工数)ではなく、スキルや知見、アイディアをシェアリングするスキルシェアの仕組みとして、HR Design Lab.では『イノベーションクラウド』を提供します。