宮本 祐也

意味ある価値を見出し、確かな価値創造の仕組みを作る。

プロジェクトマネジャー

宮本 祐也

事業とは、価値を見出し、価値創造の仕組みを作ることです。

コンサルティングにおいて大切にしているのは、社会、企業、人を深く洞察し、生活者一人ひとりが深く共感できる価値を見つけ出すこと。そして、価値を自律的かつ継続的に生み出す仕組みを作りだすことです。社会が刻々と変化する中で、誰にどのような価値を届けるのか、どのような仕組みで価値創造を行うべきかがいっそう不透明な時代だからこそ、意味ある価値を見出し、価値創造の仕組みを作り切ることが重要だと考えています。

価値創造の仕組みは、一朝一夕で作れるものではありません。企業毎の実態・特性を踏まえて、関連機能を統合しながら、粘り強く進める必要があります。これまで多くのプロジェクトに携わってきましたが、ただ戦略を作るだけではなく、ときには関連部門を巻き込むために奔走し、ときには店頭に立って自ら生活者に相対しながら仕組み作りを支援してきました。そのプロセスは探索的で長期間にわたることもありますが、クライアントの意思を大切にしながら継続的なパートナーとしてご一緒したいと考えています。

専門分野

  • パーパス・ビジョン策定

  • ブランドを起点とした成長戦略策定

  • 新規事業開発および事業の立ち上げ支援

  • 事業を自律的に推進する組織開発

経歴

国際基督教大学教養学部卒業。前職の総合コンサルティングファームでは、主に金融機関、製造業、教育サービス業を対象に、業務・組織改革、業務プロセス標準化、シェアードサービスセンター構築等のプロジェクトに従事。

博報堂コンサルティング入社後は、BtoBBtoC問わず幅広いクライアントを対象に、パーパス・ビジョン策定、新規事業ドメインの策定、事業成長戦略の立案、新規事業推進室の立ち上げ、製品ローンチに伴う営業・マーケティング機能アウトソーシング、事業立ち上げに伴うCOO補佐等に従事。戦略立案だけでなく、その具現化に至る実行支援まで一気通貫で支援することを強みとしている。

担当するサービス

担当するインダストリー

お問い合わせ

宮本 祐也の人気記事

現在掲載する記事はございません。

宮本 祐也の最新記事

現在掲載する記事はございません。