インダストリー

AIやIoTなどのテクノロジーや、人口動態などの生活者の変化によって激変していくインダストリーと市場の今、とこれから。そしてケーススタディをご紹介します。

アパレル、ジュエリーや時計の素材供給、開発、製造および流通・小売りなどバリューチェーンに関わる業界を『ファッション・ラグジュアリーインダストリー』と定義する。

ヘルスケアや美容に関する食品やサプリメント、機器やコスメティックス、ヘアケアアイテムにおいて、素材供給、開発、製造および流通・小売りなどバリューチェーンに関わる業界を『ヘルスケア・ビューティーインダストリー』と定義する。

人材教育や研修、人材採用および紹介・仲介・派遣を担う領域を『人材・教育・キャリアインダストリー』と定義する。
ここでの人材・教育の対象は社会人だけでなく、小中高生を対象とした塾や大学、大学院等の学校法人なども含む。

これからのIoTやAI領域をけん引するリソースを持つ、もしくはそれらの製品・サービスを提供する側となるであろう「ハイテク・通信・製造・IT」における開発・生産・流通に関わる領域を『ハイテク・通信・製造・ITインダストリー』として定義する。

中小・中堅企業および個人事業主を対象とした市場を『中小企業・中堅企業市場』と定義する。

銀行、証券、保険3業態および資金調達、取引上の資金移動およびそれらにまつわるサービス提供について『金融インダストリー』と定義する。

医薬品の創薬・製薬および流通と医療製品・サービスの開発・提供すおよびヘルステックに関わる全般の業務やインフラ提供に関わる領域を『医薬・医療インダストリー』と定義する。

流通・小売りで取り扱われる農畜産物・水産物(1次生産品)とパッケージ商品(2次生産品)の飲料、アルコール、農業・漁業生産品および加工品を生産・加工・流通に関わる業界を「飲料・食品業界」と定義している。

ASEAN市場は継続的な伸長とデジタル導入や事業変革/構造変革のタイミングが日本と異なっていることから、これからも魅力的な市場であるといえる。
ASEANマーケティングでは、主にASEAN各国に進出している/していく業界を対象とする。

外国資本企業や製品・サービスが日本市場に参入する際に、該当インダストリーエントリーと同時に、セールスや流通チャネルの構築やパートナリングなど、新たなビジネスエコシステムを組み立てること自体を対象とする。

住宅、家具、インテリア雑貨や家電市場をライフスタイル市場とし、その市場における素材供給、開発、製造および流通・小売りなどバリューチェーンに関わる業界を『ライフスタイルインダストリー』と定義する。


ソリューションズ

ソリューションズ

これからの市場環境の変化と、変化する環境における事業変革を乗り越えるための経営課題や事業課題はどのようなものかご説明し、課題を解決するサービスをご紹介します。

コラム一覧

コラム一覧

業界トレンドや手掛けたプロジェクトナレッジなどの経営・ブランド・マーケティングに関する情報をご案内します。

顧客データ利活用実態レポート ~顧客データの自社活用から情報銀行・PDS事業化への各社方針~

顧客データ利活用実態レポート ~顧客データの自社活用から情報銀行・PDS事業化への各社方針~

社会貢献と事業成長は両立できるのか? ~社会課題の解決を通して新市場を開拓する3つのステップ~

社会貢献と事業成長は両立できるのか? ~社会課題の解決を通して新市場を開拓する3つのステップ~