首藤 明敏

Branding Growthの導師

エグゼクティブフェロー

首藤 明敏

社会心理学~マーケティング~経営ケース~ブランディング~コンサルティング~会社経営。これらが、大学~広告会社~ビジネススクール~コンサルティング会社において、私が、学び、実践してきた事柄です。その間、ブランディング・マーケティングに、一貫して携わってきたわけですが、結局、社会とは、会社とは何かを、両方の視点から考え続けてきた30年であったと思います。

儒教に中庸、仏教に中道という言葉があります。そしてシュンペーターは新結合によるイノベーションを唱えました。私は、生活者発想と経営者発想、論理と感性、広告会社と経営コンサルティング会社。その高度な往復の中にこそ、ブランド構築と事業成長の芽があると信じています。

ものづくりに閉じた多くの日本企業に対して、ブランディング・マーケティングの技をてこに、まったく新しい成長の機会を提供すること。よいモノやサービスに価値を感じて、そこにお金が流れる、持続可能な社会の実現に貢献すること。それが、私の願いです。

専門分野

  • ブランド構築と事業イノベーション

  • 経営者ファシリテーション

  • プロフェッショナル組織経営

経歴

一橋大学社会学部卒業後、株式会社博報堂に入社、マーケティング局にてマーケティングプラニング業務に従事。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了後、博報堂研究開発局にて、博報堂ブランド管理システムの開発等に従事。2001年、博報堂ブランドコンサルティング(現博報堂コンサルティング)設立と同時に代表取締役社長に就任。
2016年3月、代表取締役社長を退任。同年4月、明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科教授に就任。現在は、博報堂コンサルティングのエグゼクティブフェローとして、引き続き経営に参画。慶応義塾大学大学院経営管理研究科特別招聘教授、早稲田大学大学院経営管理研究科非常勤講師、博士(経営管理)。

活動実績

【著書】
「ブランド本」(編著)
「金融意識革命」(共著)
「ブランド構築と広告戦略」(共著)
「図解でわかるブランドマーケティング」(編著)
「図解でわかるブランドマネジメント」(編著)
「顧客ロイヤルティの時代」(共著)
「ブランドマーケティングの再創造」(監訳)
「B2Bブランディング」(共著)
「サービスブランディング」(共著)
「ぶれない経営 -ブランドを育てた8人のトップが語る」(編著)
「実戦 BtoBマーケティング: 法人営業 成功の条件」(共著)
「経営人材を育てる」(共著)
「経営はデザインそのものである」(編著)
「ファミリービジネス:MBA講座」(編著)

【受賞歴】
日本広告業協会 第21回懸賞論文 金賞

【所属学会】
日本マーケティング学会
日本広告学会
日本広報学会
ビジネスモデル学会

担当するサービス

担当するインダストリー