博報堂コンサルティング・アジア・パシフィック マネージングディレクターの吉田が、シンガポール日本商工会議所様主催によるセミナー『ASEANマーティング最前線  生活現場から見えるASEAN各国の共通点と相違点』の第二部にて、「変容するアセアン市場のこれからを捉えたマーケティングとは」をテーマに講演を行いました。
当日は、在シンガポールの日系企業の方々を中心に、幅広い業種の皆様がお集まりくださいました。

『ASEANマーティング最前線  生活現場から見えるASEAN各国の共通点と相違点』

■第一部
「アセアン生活者の未来 ~どの先進国も経験したことのない『新しい生活者像』とは~」

アセアン6カ国への定量調査、家庭訪問調査の結果、特にIT化によって生まれた<ASEAN地域の共通意識>を、「いきなりスマホ化社会」「強い族意識」などのキーワードを通じてご紹介いたしました。

講師: 博報堂生活総合研究所アセアン 所長 帆刈 吾郎

■第二部
「変容するアセアン市場のこれからを捉えたマーケティングとは」

アセアンでマーケティングを推進する際の、ブランド管理、組織体制などの留意点についてご紹介いたしました。

講師: 博報堂コンサルティング・アジア・パシフィック マネージングディレクター 吉田 芳弘

 

┃ 開催日時: 2015年4月7日(火)15:00-17:00 (質疑応答含む)
┃ 会 場 : シンガポール日本人会 ボールルーム
┃       (120 Adam Road, Singapore 289899)
┃ 主 催 : シンガポール日本商工会議所