•  

    デザイン経営のはじめ方~デザイン経営に必要な3つの要素~

    • 事業変革

    2018年に経産省・特許庁が発表した「デザイン経営宣言」。
    企業の競争力向上には経営に「デザインを拡張させる」必要があるとしている。では、経営にデザインを取り込むとは具体的には何をすることか、何から手を付けるべきか。
    本稿では、それぞれ詳しく解説する。

  •  

    人生100年時代のシニアビジネス ~ターゲットとしての「シニア」は年齢で定義されるのか

    牛田 奈緒子

    牛田 奈緒子

    • BtoB
    • マーケティング
    年齢で「シニア」を定義することがマーケティングとして適切なのか?

    「今、われわれが取り組むべきビジネスターゲットとなるシニア」は、一体どのような人たちであり、どのような傾向を持っているのだろうか。シニアマーケティング、シニアビジネスの成功に向けて、その定義とインサイトについて、博報堂グループで「シニア」に対する研究とマーケティング、事業開発を担っている博報堂「博報堂シニアビジネスフォース」×博報堂コンサルティング「富裕層向け戦略およびシニア顧客基盤開発担当メンバー」が考察する。


  •  

    共創プラットフォーム構築成功のために ~設計から立上げ~

    • 事業変革

    事業開発のプランニングの中で必ずあがる二つのワードがプラットフォームビジネスである。(もう一つがサブスクリプションもしくはリカーリング)その中でも、関連する商品やサービスを集め、その提供者と利用者をつなぐ「場」を提供することで収益を上げるプラットフォームができないか検討するケースが多い。さらに、プラットフォーム検討の過程で自社および業界のバリューチェーン※1を棚卸し、その中での機能整理や最適化にもつながる副産物もある。


  •  

    <第1回>【海外潮流コラム】CESやMWCの読み解きかた

    • グローバル

    グローバルイベントは、どう見るべきか? どう使うべきか?

    2010年代が終わりを迎えた。振り返ると、2010年から2019年の間に最も生活を革新させたテクノロジーは、スマートフォンという「UI」の急速な普及であったと言える。2010年には9.7%しか普及していなかったスマートフォンは、2016年には71.8%まで跳ね上がり、それに伴うようにしてSNSの利用も急速に拡大した(※1)。たった十数年前にも関わらず、スマートフォンのなかった時代がもはや想像できないほど、私たちの日常と個人情報を取り巻くビジネスはこの「UI」によって一変させられた。

  •  

    <第5回>ブランディングとは何をすることなのか~4つのブランディング領域と企業事例

    • ブランド構築

    本シリーズは、ブランディング4つの領域についてご紹介することでブランディングとは何をすることなのかに関する概要を掴んで頂くことを目的としている。第1回では全てのブランディング活動の前提となる「0.ブランド提供価値規定」について、第2回~第4回では「1. ブランド・コミュニケーション」、「2. ブランド・マーケティング」「3. ブランド・アクティベーション」という3つのブランディング領域について詳しく見てきた。最終章となる今回は、ブランディングを長期的な活動として持続させていくために重要な「ブランド・マネジメント」の領域について解説していきたい。

     

  •  

    <第4回>ブランディングとは何をすることなのか~4つのブランディング領域と企業事例

    • ブランド構築

    本シリーズは、ブランディング4つの領域についてご紹介することでブランディングとは何をすることなのかに関する概要を掴んで頂くことを目的としている。第1回では全てのブランディング活動の前提となる「0.ブランド提供価値規定」について、第2回ではブランドを社内外に発信する「1. ブランド・コミュニケーション」について、第3回ではブランドという切り口からマーケティングを捉えなおす「2. ブランド・マーケティング」について解説した。第4回となる今回は、ブランド提供価値を起点にユーザー体験を設計し、施策を打つための「3. ブランド・アクティベーション」という領域について詳しく見ていきたい。

     

Solution

これからの市場環境の変化と、変化する環境における事業変革を乗り越えるための経営課題や事業課題はどのようなものかご説明し、課題を解決するサービスをご紹介します。

Industry

AIやIoTなどのテクノロジーや、人口動態などの生活者の変化によって激変していくインダストリーと市場の今、とこれから。そしてケーススタディをご紹介します。

ファッション・ラグジュアリー
ヘルス・ビューティー
人材・教育・キャリア
ハイテク・通信・製造・IT
中小企業・中堅企業市場
金融
医薬・医療
飲料・食品
ASEANマーケティング
日本市場参入
ライフスタイル

ファッション・ラグジュアリー

アパレル、ジュエリーや時計の素材供給、開発、製造および流通・小売りなどバリューチェーンにかかわる業界を『ファッション・ラグジュアリーインダストリー』と定義する。

ヘルス・ビューティー

ヘルスケアや美容に関する食品やサプリメント、機器やコスメティックス、ヘアケアアイテムについて素材供給、開発、製造および流通・小売りなどバリューチェーンにかかわる業界を『ヘルスケア・ビューティーインダストリー』と定義する。

人材・教育・キャリア

人材教育や研修、人材採用および紹介・仲介・派遣を担う領域を『人材・教育・キャリアインダストリー』と定義する。
ここでは、人材・教育の対象は社会人だけでなく、小中高生を対象とした塾や大学、大学院等の学校法人なども含む。

ハイテク・通信・製造・IT

これからのIoTやAI領域をけん引するリソースを持つ、もしくはそれらの製品・サービスを提供する側となるであろう「ハイテク・通信・製造・IT」における開発・生産・流通にかかわる領域を『ハイテク・通信・製造・ITインダストリー』として定義する。

中小企業・中堅企業市場

中小・中堅企業および個人事業主を対象とした市場を『中小企業・中堅企業市場』と定義する。

金融

銀行、証券、保険3業態および資金調達、取引上の資金移動およびそれらにまつわるサービス提供について『金融インダストリー』と定義する。

医薬・医療

医薬品の創薬・製薬および流通と医療製品・サービスの開発・提供およびヘルステックにかかわる全般の業務やインフラ提供にかかわる領域を『医薬・医療インダストリー』と定義する。

飲料・食品

流通・小売りで取り扱われる農畜産物・水産物(1次生産品)とパッケージ商品(2次生産品)の飲料、アルコール、農業・漁業生産品および加工品を生産・加工・流通にかかわる業界を『飲料・食品業界』と定義している。

ASEANマーケティング

ASEAN市場は継続的な伸長とデジタル導入や事業変革/構造変革のタイミングが日本と異なっていることから、これからも魅力的な市場であるといえる。
ASEANマーケティングでは、主にASEAN各国に進出している/していくインダストリーを対象とする。

日本市場参入

外国資本企業や製品・サービスが日本市場に参入する際に、該当インダストリーエントリーと同時に、セールスや流通チャネルの構築やパートナリングなど、新たなビジネスエコシステムを組み立てること自体を対象とする。

ライフスタイル

住宅、家具、インテリア雑貨や家電市場をライフスタイル市場とし、その市場における素材供給、開発、製造および流通・小売りなどバリューチェーンにかかわる業界を『ライフスタイルインダストリー』と定義する。

Company Info

ブランディング・マーケティングのプロフェッショナルとして、十年以上、数百に及ぶプロジェクトをご支援して参りました。
培ってきた経験と知見が、我々の最大の強みです。

ビジョン

ビジネストランスフォーメーション・パートナー

博報堂コンサルティングは「社会から待望される経営変革・事業変革のあり方を共に考え、事業活動の支援まで帯同するプロフェッショナルファーム」を目指します。

詳細を見る

サービス一覧

サービス一覧

博報堂コンサルティングがご提供するプロジェクトフレームやツール類をご紹介します。

コンサルティングウェイ

コンサルティングウェイ

博報堂コンサルティングのコンサルテーションに対するスタンスをご紹介します。

会社概要

会社概要

会社概要、社員、拠点、沿革についてのご案内です。

コンサルタント

コンサルタント

ブランドをテコに、持続的な事業成長を実現しトップラインを伸ばすこと。これが我々の使命です。
深い洞察力と創造性、そして高いプロフェッショナリズムを有するコンサルタントをご紹介します。

出版物

出版物

博報堂コンサルティングの国内外における出版書籍および資料をご紹介します。

Recruit

マーケティングのプロフェッショナルである私たちと共に、企業に真の成長を。

新卒採用

求められるのは、経営者の眼と生活者の心。
新たなコンサルティングの可能性を
共に広げてみませんか。

詳細を見る

キャリア採用

論理に溺れない。感性に逃げない。そういう人がいる会社。
企業や生活者の動きを冷静に捉える理性と、世に無いものを創り出す感性。
それらが我々の組織文化を形成しています。

詳細を見る