Logical Speaking

ロジカル・スピーキング研修

論理的に考え、論理的に話せる。
ビジネスパーソンの必須スキルを博報堂流に

ロジカルに「話せること」とは、ビジネスを円滑に進めるために、そして順調にキャリアを歩むために大変重要なスキルです。「これさえ掴めば応用が利く」というものを抜粋したプログラムです。

論理的に話せるようになるためには、ロジカル・シンキングの理屈だけでは不充分。「これさえ押さえれば応用が利く」と考える幾つかの「型」を徹底的に鍛錬し、まさに明日から現場で使えるような、再現性のあるコミュニケーションスキルを会得頂きます。

ロジカル・スピーキング研修「学びのポイント」

ロジカル・スピーキング研修では、こんなことが学べます
​論理的に話す力

論理的に話すとは何かについて学び、具体的な技法を身につけます

相手を”聞くモード”にする力

相手に話しを聞いてもらうための方法を身につけます

3分間論理的に話すスキル

学んだ技法を用い、少なくとも3分間ロジカルに話す力を身につけます

参加者の声

毎回、受講者の皆さまからたくさんの満足の声を頂戴しております

ロジカル・スピーキング研修の特徴

論理的に話す具体的手法を学び、すぐにスキルアップを実感

「実践的なノウハウ」がベース

概念論のみに終始せず、すぐに使えるノウハウを凝縮しています

どのパートを切り取っても実践できる構成

全てを理解しないと実践不可能というものは現実的でなく、再現できない。どのパートを切り取っても実践できる構成です

具体的な手法を、実践を通じて習得

多くのロールプレイを研修内で実践します。また、他メンバーからのフィードバックも貴重な学びになります

お気軽にお問い合わせください

tel:03-6441-8070

担当:柏木・楠本

ロジカル・スピーキング研修は、こんな方にお勧めです

様々な方が当セミナーを受講されています
営業部門
論理的な話し方を身につけ、商談や会議の場において主張を的確に伝えたい部門
若手中堅層
論理的に話す事で、ビジネスマンとしての信頼を得たい層
ミドルマネージャー
的確な指示を出すことで、業務を効円滑に進めたい層

ロジカル・スピーキング研修/カリキュラムの流れ

01

論理的に話す事の重要性について

  • ・論理的に話す事が求められる状況について解説
  • ・論理的と非論理的な話し方の違いとは
  • ・ロジカルスピーカーの定義
02

論理的な話し方について

  • ・論理的に話せてないケースを解説
  • ・理解するまで聞けるとは
  • ・曖昧な表現に対して的確に質問する
  • ・ワーク(曖昧な表現に対して的確に質問する)
03

論理的な話し方について

  • ・論理的な話し方の構成について解説
  • ・相手を聞くモードにする手法を解説
  • ・簡潔に話しきる手法を解説
  • ・ワーク(相手を聞くモードにする)
04

3分間のロジカルスピーキングを実践

  • ・構成と内容を考える
  • ・ペアを組んで実践、フィードバック
  • ・総括

講師・ファシリテーター

楠本 和矢
博報堂コンサルティング 執行役員

神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発・育成業務を担当。外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。
これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。現在は執行役員として、博報堂グループを横断した新規事業開発の運営、及び外部企業とのパートナーアライアンス業務に携わる。

お気軽にお問い合わせください

tel:03-6441-8070

担当:柏木・楠本

他にも、こんな研修プログラムを揃えています

博報堂のノウハウを凝縮した、豊富なラインナップ。
人材育成やビジネススキルの向上を支援するプログラムをご用意しております。
©Copyright Hakuhodo Consulting Inc. All rights reserved.

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。