Logical Speaking

ロジカル・スピーキング研修

論理的に考え、論理的に話せる。
ビジネスパーソンの必須スキルを博報堂流に

ロジカルに「話せること」とは、ビジネスを円滑に進めるために、そして順調にキャリアを歩むために大変重要なスキルです。「これさえ掴めば応用が利く」というものを抜粋したプログラムです。

論理的に話せるようになるためには、ロジカル・シンキングの理屈だけでは不充分。「これさえ押さえれば応用が利く」と考える幾つかの「型」を徹底的に鍛錬し、まさに明日から現場で使えるような、再現性のあるコミュニケーションスキルを会得頂きます。

ロジカル・スピーキング研修
「学びのポイント」

ロジカル・スピーキング研修では、
こんなことが学べます

論理的に話す力

論理的に話すとは何かについて学び、具体的な技法を身につけます

相手を”聞くモード”にする力

相手に話しを聞いてもらうための方法を身につけます

3分間論理的に話すスキル

学んだ技法を用い、少なくとも3分間ロジカルに話す力を身につけます

参加者の声

毎回、受講者の皆さまから
たくさんの満足の声を頂戴しております

実務に一番役に立つ

物事の考え方、構成の仕方を学べた。現在の実務に一番役に立つ研修だったと思える。

上司への報告や部下への指示など
実務にすぐ生かすことができた

上司への報告や部下への指示など伝わりやすい話し方や考え方を学ぶことができたため。研修後実務にすぐ生かすことができた。

非常に有益な研修
すぐに現場や日々の業務で使える

今まで論理的に構成を考えて聞く・話すということを意識的に行っていなかったので非常に有益な研修だった。すぐに現場や日々の業務で使える知識だったのでありがたい。

課題解決法や業務スリム化・最適化
すぐに使える

課題解決法や業務スリム化・最適化など、すぐに使えるテクニックが沢山あった。

上長への報告やプレゼンテーション
直結する内容

業務の中で上長への報告やプレゼンテーションが増えてきたと感じていたので、直結する内容で大変に助かります。

活用できる
活用できなければいけないスキル

上司、部下、同僚どの立場の方と接するにしても、活用できるスキルだと思いますし、活用できなければいけないスキルだと感じました。

本当によく聞き手の事を考えて話されている

研修を振り返ると、本当によく聞き手の事を考えて話されていることがわかりました。間の取り方・入り方・締めなど参考になる話し方が沢山ありました。

ロジカル・スピーキング研修
の特徴

論理的に話す具体的手法を学び、すぐにスキルアップを実感

「実践的なノウハウ」がベース

概念論のみに終始せず、すぐに使えるノウハウを凝縮しています

どのパートを切り取っても実践できる構成

全てを理解しないと実践不可能というものは現実的でなく、再現できない。どのパートを切り取っても実践できる構成です

具体的な手法を、実践を通じて習得

多くのロールプレイを研修内で実践します。また、他メンバーからのフィードバックも貴重な学びになります

お気軽に
お問い合わせください

Webからのお問い合わせ

資料請求
お問い合わせ
無料体験会開催スケジュール

お電話でのお問い合わせ

03-6441-8070

担当:柏木・楠本

こんな方にお勧めです

様々な方が
当セミナーを受講されています

営業部門
論理的な話し方を身につけ、商談や会議の場において主張を的確に伝えたい部門

若手中堅層
論理的に話す事で、ビジネスマンとしての信頼を得たい層

ミドルマネージャー
的確な指示を出すことで、業務を効円滑に進めたい層

ロジカル・スピーキング研修
カリキュラムの流れ

1

論理的に話す事の重要性

  • 論理的に話す事が求められる状況
  • 論理的に話せるだけで「出世する」?
  • 論理的と非論理的な話し方の違いとは
  • ロジカルスピーカーの定義
  • フリースピーキング演習

2

ロジカル・シンキングの基本的技法①演繹法/帰納法/アブダクション

  • 手法を覚えれば誰でもできる、ロジカル・シンキング
  • 現場でよく使う、ロジカルシンキングの技法
    ①「演繹法」で、相手を強力に説得する
    ②「帰納法」で、クイックに主張を補強する
    ③「アブダクション」で、新しい事業機会を見つける
  • 現場をイメージした「リアルな使い方演習」

3

ロジカル・シンキングの基本的技法②ロジックツリー/ピラミッドストラクチャー

  • 「ロジックツリー」と「ピラミッドストラクチャー」の違い
    ①ロジックツリー
     ・主な使い道は「要因分析/施策導出」
     ・「二層目」が生命線
    ②ピラミッドストラクチャー
     ・主な使い道は「主張の伝達」
     ・ピラミッドストラクチャーは演繹法
  • マスターするための「リアルな使い方演習」

4

ロジカル・スピーキングの基本的技法

  • 「論理的に話すこと」とはどういうことか
  • 同じ内容でも、伝わり方が大きく異なる
  • ロジカル・スピーキングの基本的な技法
    ①理解するまで聞く
    ②論理的に話の構成を組める
    ③相手を聞くモードにできる
    ④簡潔に話しきることができる
  • 自分の「話し方のクセ」を振り返る

5

ロジカル・スピーキング演習

  • 3分間の、ロジカル・スピーキング演習
    ・Session1で選択したお題で、再びスピーキング
    ・メンバー全員の前で、構成を意識しながら話しきる
    ・各メンバーからのフィードバック
    ・講師による、演習中のアドバイス

お気軽に
お問い合わせください

Webからのお問い合わせ

資料請求
お問い合わせ
無料体験会開催スケジュール

お電話でのお問い合わせ

03-6441-8070

担当:柏木・楠本

講師・ファシリテーター

メイン講師

楠本 和矢博報堂コンサルティング 執行役員

神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発・育成業務を担当。外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。
これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。現在は執行役員として、博報堂グループを横断した新規事業開発の運営、及び外部企業とのパートナーアライアンス業務に携わる。

著書:
「龍馬プロジェクト―日本を元気にする18人の志士たち」(共著 2011年)
「サービス・ブランディング」(共著:ダイヤモンド社 2008年)
「KPIマネジメント」(単著:すばる社 2017年)

講師:
青山学院大学 専門職大学院国際マネジメント研究科 非常勤講師(2015年度、2016年度)
日本産業広告協会 BtoB広告大学講師(2009年度、2010年度、2011年度、2012年度)
日本貿易会 広報部会講師(2011年度)その他、社外セミナー講師 多数

記事/取材等:
日立製作所 Executive Online「グロースハックとは何か」全3回連載(2015年5月)
Web Designing 「好かれるサイトを科学する」(2014年8月)
産業広告「BtoB」 「新規事業開発はこう進める」全6回連載(2011年4月~10月)
ビジネスリスクマネジメント「インナーブランディングはこう進める」(2009年7月)

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。