Hakuhodo Consulting

  • Background Image
  • Background Image
  • Background Image

イノベーター JAM

イノベーター人材の育成+実際に導入可能な新規事業をアウトプット
博報堂コンサルティングにしかできないハイブリッドプログラム

体験会の開催スケジュール

博報堂コンサルが提案する
「研修」×「プロジェクト」型の
次世代リーダー育成プログラム

イノベーションを起こせるような人材を育成したい。
実際に導入可能な新規事業も構築したい。
今までは、どちらか一方しか達成できなかった
上記目的を、一つのプロセスの中で両方達成する。

Feature Image
  • Background Image

    本プログラムの特徴①

    事業につながるアウトプットを目指す

    研修のためではなく、実際に採用できる品質を求めます。
    要求水準は高いですが、採用されると大きな達成感と自身になります。

  • Background Image

    本プログラムの特徴②

    考える場とツールを得ることでスキルを習得

    博報堂コンサルティングがイノベーション力を高める場や
    方法・ツールを提供することで思考力や考え方が鍛えられます。

  • Background Image

    本プログラムの特徴③

    博報堂の保有する様々な情報が活用可能

    博報堂が持っている生活者の様々なデータや
    情報を活用するため、リアリティある検討が可能になります。

  • Background Image

    本プログラムの特徴④

    2000人以上の会員と「比較」と「改善」

    多様なアイディアに触れ、比較することで自身の思考の癖に気付きます。
    多くのアイディアから選択・改善するので質の高いアウトプットにつながります。

  • Background Image

    本プログラムの特徴⑤

    参加者への個別フィードバックが可能

    メンバー1人1人に対するコーチングを行うことで、
    本研修参加前と参加後のスキルや
    意識の違いに気付いていただくことができる。

資料請求はこちらから

資料請求・お問い合わせはこちら

実際の研修風景

ファシリテーターのもと、積極的にディスカションに取り組めます。
メンバー/チーム間で「相互学習」があります。
弊社独自の仕掛けなどで楽しく、取り組むことができます。

イノベーティブな事業/サービスを
創出するための
「4つのスキル」を高める

必要な情報のキュレーション能力

「イノベーティブなアイデア」を検討するための情報を、得意先メンバー自らが、新しい視点に基づいて集める

斬新で独自なアイディアの創発力

博報堂コンサルティングオリジナルの発想フレームを用いて、得意先メンバー自らが、イノベーティブな商品アイデアを導出する

互いにインプットを与え合う対話力

グループでのディスカッションを通じて、効果的な議論の仕方を学び、また他者の多様な考え方に触れ、相互で学びを得ます

拡散した事象を取り纏める統合力

1つの選択だけではなく、世の中にあるいくつものの技術や可能性などを組み合わせて、統合的な思考を鍛えます。

Feature Image

プログラム全体像

■ステップ1
1.博報堂コンサルティング(HCI)からデータ提示
2.各自情報を収集→共有
3.サマライズ、解釈して共有する

■ステップ2
1.HCIより発想の考え方やフレームワークをご提供
2.参加メンバーおよび博報堂の会員ネットワーク全体でアイディアだし
3.アイディアについてプログラム参加メンバ、会員が評価
4.プログラム参加メンバーでアイディアのブラッシュアップ

■ステップ3
1.事務局とHCIにておおよそカテゴリーでテーマ分け
2.担当テーマを決定、グループ編成
3.HCIの独自のフレームワークに基づいて
4.ビジネスモデルの精緻化を行う

■ステップ4
1.経営層に対してプレゼンを実施。
2.経営層の方々には自社にて実際に挑戦するか、本気で検討していただく
Background Image

お気軽にご相談ください

資料請求・お問い合わせはこちら

イノベーターJAMの対象者

Feature Image

新規事業・経営企画

今すぐの新規事業検討だけではなく、継続的に新規事業が生まれるように同時に人材を育成したい部門

Feature Image

マーケティング部門

マーケティングスキルが一番身に着く、新規事業構築にチャレンジすることで、スキルアップしたいマーケティング部門

Feature Image

次世代リーダー候補に

今後会社を引っ張っていくために、実績と新規事業検討のスキルを身につけたい次世代リーダー候補

よくある質問①

どのような方がファシリテーターをやられるのですか?

実際のコンサルティングを行っているメンバーがファシリテーターを務めます。ファシリテーターは実際のワークは担当しませんが、議論に参加し、論点整理や深堀すべきポイントをアドバイスします。

よくある質問③

適正な参加人数は何名ですか?

4-5名×4グループを推奨します。4-5名ですとグループ内ディスカッションで全員が参加できる人数であるのと、4グループくらいが、他グループの検討内容も学びにでき、かつ進行時間とのバランスもとれるからです。

よくある質問②

どれくらいの回数・期間・人数がお勧めですか?

求めるアウトプットの品質にもよりますが、半日×5回くらいの実施が費用対効果のバランスが一番よいと考えています。

よくある質問④

インターバル期間に課題はでますか?

学び効果とコストの観点から考えますと設定したほうが効果的です。コンサルタントを交えたセッションはディスカッションの場にし、そこで必要と感じた調査や議論内容を資料化するなどのワークを、インターバル期間に実施するのが効果的です。

講師・ファシリテーター

楠本 和矢

(株)博報堂コンサルティング 執行役員

丸紅株式会社で、新規事業開発・育成業務を担当。その後、外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。
これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。
現在は執行役員として、重点クライアント企業のプロジェクト統括をはじめとした、博報堂グループを横断した新規事業の開発と運営、及び外部企業とのアライアンス構築業務に携わる。

Feature Image

価格・見積に関するお問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちら

博報堂コンサルティングの7つの研修プログラム

マーケティング JAM

マーケティング視点、戦略的思考力を鍛えます

ファシリテーション JAM

議論を効果的にリードする考え方を習得します

財務 JAM

財務3表のつながりを理解します

KPI JAM

KPIマネジメントの具体的手法を学びます

コミュニケーション JAM

コミュニケーション力を養います

イノベーター JAM

ビジネスアイデアの発想スキルを養います

Marketing Essentials

マーケティング思考を学びます

JAM シリーズ一覧

博報堂コンサルティングが提供する、7つのユニークなビジネス研修プログラムシリーズ

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。