日本市場参入 JAPAN MARKET ENTRY

日本の生活者特性や市場構造の傾向を踏まえ、生活者/ターゲット顧客に響くコンセプトに基づいた、日本国参入の事業計画および協力会社に向けたRFPの作成を支援します。

【ご相談内容】

  • ・日本市場参入において、本国やASEAN諸国のローンチ経験がそのまま適用できないと思うが、グローバルにも展開し、かつ日本市場に詳しいコンサルティング会社やリサーチ会社に相談したい。

  • ・日本市場に参入するにあたり、参入時のプロモーション企画から、チャネルや事業展開までも一気通貫に相談、依頼できる先を探している。

  • ・進出当初は、日本国内に営業組織やマーケティング実務組織を持つことができないので、戦略設計と同時に実施・運用も請け負ってもらえるところを探している。

【サービスの特長】

  • 博報堂グループが持つ各国生活者の行動特性や購買意向などの意識データ「Global HABIT」や、各国駐在による現地生活者の定点レポートによる日本との相対比較によるデータの提供や、業過調査知見に基づく各地域との相対比較/差異分析、本国やリージョンHQとの方針共有、実績共有を各地域との相対比較により実施します。

  • 日本ならではの価値観や商慣習を踏まえたターゲットユーザー増を明確化し、あるべきポジショニングとコンセプトの策定、具体的な商品・サービス(変更)や業態(チャネルや課金方法)を設計します。

  • 店舗やサービス形態、価格設定、店舗ロケーションを選定します。特に、チャネルパートナーや流通パートナーの選定とパートナープログラムの設計、実施支援を行います。

  • ローンチに向けて、プロモーション計画、事業計画の他、協力会社に向けてRFPの作成を行います。

  • 実施の事務局のBPOや、マーケティングHQのBPOを行います。(複数実績あり)

担当コンサルタント

顧客データ利活用実態レポート ~顧客データの自社活用から情報銀行・PDS事業化への各社方針~ レポートのお申し込みはこちら
お問い合わせ