事業ブランドポートフォリオ再構築

事業者視点と生活者視点を融合した、リブランディングの検討

「既存資産を活用し、新規領域をいかに開拓するか」「増えすぎた商品ブランドを統廃合し、メガブランドをいかに育成するか」などの自社が抱えるブランドの問題を、「ブランド投資の見直し」や「ブランドの再編」、即ち「ブランド体系の再構築」によって、構造変化に適応し、企業・事業・商品ブランドの全体構造を今後の市場構造に即して最適化=リブランディングします。

「事業者視点」での市場や、自社ブランドの展開領域の規定にとどまらず、「生活者視点」を加えることで、市場の変化やポートフォリオの歪みの実態を明らかにし、ブランドの全体最適化、ブランド投資配分の最適化を支援します。市場やブランドの実態を可視化し、経営者から個別ブランド担当者まで、様々な立場の関係者が、全体最適視点でブランド体系のあるべき姿を検討する議論のプラットフォームを提供します。

社会貢献と事業成長は両立できるのか? ~社会課題の解決を通して新市場を開拓する3つのステップ~ レポートのお申し込みはこちら
お問い合わせ