務台 晴雄

未来を創るコンサルティング

取締役COO

務台 晴雄

今日、私たちは、かつてないほど急激な環境変化に直面しています。デジタル化によるイノベーションは、既存のビジネス秩序を覆し、異業種入り乱れて、生き残りをかけた大競争時代に突入、さまざまな企業が、生活者の可処分時間(≒マインド)を奪い合う事態が生じています。

現在、デジタルトランスフォーメーションの荒波に晒されている多くの企業は、いかに変化すべきかという課題に向き合っています。我々のもとには、「今の延長線上では生き残れないという危機感がある」「過去の成功体験がネックになって、自らの手による変革が進まない」「ブランドの力で、再び、生活者/顧客との関係を深化させたい」といった声が寄せられています。そうした声に対して、我々は、二つの側面から応えていきます。

第一は、「ブランド構築のエキスパート」として応えていきます。
創業時から強みとしてきたブランディング(ブランド提供価値規定、社内外へのブランドコミュニケーション、ブランドマネジメント、ブランドマーケティング、ブランドアクティベーション)を軸に、企業/事業/商品サービスと生活者との関係構築、ビジネスデザインを支援します。

第二は、「未来を創る変革のパートナー」として応えていきます。
これまでの膨大なブランディング業務のなかで培ってきた、生活者への洞察力や想像力、企業の未来像を導き出す力を活かして、次世代において企業が輝き続けるための、事業創造、事業変革、HR変革(人材と文化の改革)を、設計から実装までお手伝いします。

我々は、マーケティング領域専門のコンサルティングファームとして「ブランディングを軸にした事業成長」「次世代企業への変革」を支援/推進していくことで、世の中に貢献してまいります。

専門分野

  • 新規事業開発、新商品開発

  • イントレプレナー育成

経歴

慶應義塾大学経済学部卒。株式会社博報堂に入社。営業部門で、メディアのプラニング&バイイング業務、SP業務、ブランド戦略立案、新商品開発、マーケティング部門で、マーケティング戦略立案、新サービス開発、新規事業開発、インナーKPIマネジメントに従事。大手情報通信グループ×博報堂×大手流通グループの「O2O・ビッグデータ実証実験プロジェクト」で、マーケティングのリーダーとしてプロジェクトを牽引。博報堂採用ソリューションチームの立ち上げ、博報堂DYメディアパートナーズの新規ビジネス立ち上げを主導。その後、ビジネス開発部門で、自社のマーケティング戦略立案、イントレプレナーの育成プロセス策定に従事、マーケットデザイン企画部門にて、管理会計を含めた利益マネジメントの仕組みづくりに携わる。2019年4月より博報堂コンサルティングに出向。経営企画、人事、および管理業務の全てを所管する。

担当するサービス

担当するインダストリー

顧客データ利活用実態レポート ~顧客データの自社活用から情報銀行・PDS事業化への各社方針~

顧客データ利活用実態レポート ~顧客データの自社活用から情報銀行・PDS事業化への各社方針~

社会貢献と事業成長は両立できるのか? ~社会課題の解決を通して新市場を開拓する3つのステップ~

社会貢献と事業成長は両立できるのか? ~社会課題の解決を通して新市場を開拓する3つのステップ~