小宮 弘行

理論・理屈だけではない、“本気”の持続成長を。

シニアマネジャー

小宮 弘行

コンサルティングの世界に飛び込んでから、家電や食品、製薬、住宅設備などの製造業を中心に、流通・卸やサービス業、病院、公官庁/公共団体等の幅広い業界を対象に、中小企業から大手著名企業まで、これまでに100社を超える企業/団体のコンサルティング・経営相談に携わらせて頂きました。

その中で身に染みて感じるのは、「戦略」と「実行」、「組織」と「人」が乖離した変革の成功は難しいということです。当たり前のことですが、如何に精緻に戦略を練り上げても、如何にロジカルに戦略意図を伝えても、組織の構成員たる人、顧客である人が共感・納得し、行動しなければ成果は実現しないし、長続きしません。実行を軽視した独りよがりの戦略作り、別の言い方をすれば人の気持ちを無視した論理偏重主義から脱却し、「論理」と「感性」を両立させたアプローチこそ、持続的成長を実現するために必要だと考えています。

私自身もクライアントと想いを共にし、成果の実現を成し遂げられるよう取り組んで参りたいと考えています。

専門分野

  • トップから現場に至るまでが共感し、本気になれるビジョン・成長戦略策定

  • 不確実性が高い環境下において的確に問題を発見し、解決できる自律的組織づくり

  • 変革局面を乗り越え持続成長を実現する次世代リーダー人材育成

  • 中小・中堅企業だからこそできる成長戦略・再生戦略策定

経歴

一橋大学商学部卒業後、総合コンサルティングファームに入社。
戦略部門にて、中期経営計画/再生計画策定、事業戦略策定、新規事業/ビジネスモデル開発、収益構造改革、管理会計制度構築等のプロジェクトに従事。
また、中小・中堅企業の経営支援にも注力し、地方銀行とのパートナリングによる中小企業経営相談会や、経済産業省製造産業局「中小企業支援調査」にも参画。
博報堂コンサルティング入社後は、真の事業再生・持続的成長を追求し、トップから現場に至るまで共感できるビジョン策定、本気になってやり切れる成長戦略策定、不確実性が高い環境にも的確に対処できる自律的組織づくりに関するコンサルティングに従事。

活動実績

【政策立案サポート】
経済産業省「中小企業支援調査」(2012年3月)

【寄稿】
JMAものづくり応援webマガジン 「明日を読む」(2011年)

【講師】
「持続的に利益を生み出すビジネスモデルセミナー」
「次世代幹部候補による将来企業デザイン研修」
「新任ブランドマネジャーのためのマーケティング研修」 他多数

担当するサービス

企業理念・ビジョン策定

「企業理念」や「ビジョン」は、単なる言葉づくりではありません。社員が参加し、議論しながら構築していくプロセスを通じて、組織の活性化、社員の融合を加速し、本当の意味で“機能する”企業理念・ビジョンを策定します。

CI・VI策定

企業ブランドの提供価値を規定するとともに、社内外に認知・理解してもらう拠り所となるCI(コーポレートアイデンティティ)とVI(ビジュアルアイデンティティ)を制定します。

グループブランド体系再構築

複数事業とそれぞれを担うグループ企業をもつ企業において、それらの出自の違いや領域の違いから別々のCIやVI(ロゴや社名)にて運用しているケースもあります。
それらは独立性の担保がされる一方で、グループ全体の意求心力とシナジーが著しく落ちる弊害もあります。 グループにおける企業ブランド体系の整備を戦略的に行うことを支援します。

事業ブランドポートフォリオ再構築

経営戦略における事業ポートフォリオにおいて事業ポジションや特長・競合優位性が定められます。
それらの事業ブランドについて社内外への認知・理解を促進し社内でのガバナンスとマーケティング・ブランディングを効果的効率的に行うためのブランドポートフォリオ整備をを支援します。

製品ブランドポートフォリオ

事業や業界における製品ポートフォリオに従い、各製品のポジションを明確にしつつ、社内のガバナンス/ブランドマネジメントの視点と顧客や流通からの認知や理解といった視点で、どうカテゴライズされるべきか、認知・理解されるべきかという視点で製品ブランドポートフォリオの構築を戦略的に行う支援をいたします。

コーポレートブランディング

美辞麗句を単に並べ、啓発型の浸透活動を行うだけの企業ブランディングならやる意味はありません。変わりゆく事業環境の中での「立ち位置」はどこか。ブランド強化のトリガーとなるアクションとは何か。徹底的に「実効性」にこだわりご支援します。

インターナルブランディング

ブランド提供価値やアイデンティティ設計・整備にあたり、その提供価値を導き出した背景、自社の将来のあるべき像などトップマネジメントが込めた思想の社内へ認知・理解と共感を得るための社内浸透活動をインターナルブランディングとして提供します。

ブランディンググロース

ブランドをてこに、顧客企業ブランドの持続的な成長を実現する、博報堂コンサルティング独自のブランディング手法を『ブランディンググロース』サービスとして提供します。

中小・中堅企業のマーケティング

中小・中堅企業は、10名以下も含めると300万社以上存在すると言われています。
大企業とも伍する技術や人的リソースも擁していることも多いですが、一方でマーケティングやセールスが俗人的であり、またどのような情報をどのように伝えるべきか、ブランディングやマーケティングに難を抱えることが多くなっています。

担当するインダストリー

お問い合わせ