7月9日に開講する、新事業創造のための連続講座のエッセンスを凝縮した説明会

7月9日開講の「⽣活者発想による事業創造スプリント」は、企業の新事業創造を志す方々を対象にした、博報堂独自の生活者発想を土台に、自社の新たな事業創造に挑戦していただくプログラムです。全6回、約3か月間をかけたプログラムとなるため、開講前に講座の内容を凝縮してお伝えする説明会を開催いたします。

説明会では、全6回の講座を通じてどのようなアウトプットが生み出されるのかをご紹介させていただくと共に、プログラム前半の核となる「生活者発想」の考え方に基づいたワークを体験いただけます。プログラムへのご参加をご検討いただく際の材料としていただくのはもちろんのこと、博報堂グループが企業理念とする生活者発想の考え方および、博報堂コンサルティングが持つ事業創造の方法論をお持ち帰りいただけます。



「⽣活者発想による事業創造スプリント」開講概要
全6回の講座の前半では、何気ない日々の暮らしを発想資源と捉えなおし、ひとりひとりの生活者感性(=創造性の源泉)を発掘する「生活者発想」を起点に、
事業革新者としての思いと未来への見立てを磨き上げ、事業アイデアの核となる発想を生み出します。
そして後半では、前半で生み出されたアイデアを自社の事業アイデアに昇華させ、実現性を伴ったビジネスプランに落とし込んでいきます。

開催日程   2019年7月 9日(火)、7月23日(火)、8月 6日(火)、8月20日(火)、9月 3日(火)、9月27日(金) ※全6日間の連続講座です
開催時間 全日17:00〜20:30を予定
会場   博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂)
定員   20名 ※1社2名以上の参加を必須とさせて頂きます
参加費  全6回 20万円/人(税別)
参加対象 経営企画、新規事業開発担当者など、事業開発の突破口を創り出したい方々
お申込み http://www.hakuhodo-consulting.co.jp/seminar/20190709/

 

※プログラム詳細のパンフレットはこちらよりダウンロード下さい。

201907