数多のブランディングプロジェクトを通じて得られた
「リアル」なノウハウを

概念の「ブランディング」。それは、ブランドコンセプトを基点に、それに沿ったアクションを展開するという単純なものではなく、実際にそれだけで本当にブランドが強化されることはありません。
必要なことは「波及効果のある、強烈な印象が伴う記憶」をつくること。
その様な考え方に基づいて、皆様ご自身がブランド戦略を策定するための「研修×プロジェクト」型のプログラムについて、その概要をご紹介します。

◆ブランド戦略のポイント

現実的なブランド戦略を策定するためのポイントは、以下の4点です。
ブランドの世界観に基づいて、各施策を展開する・・ということだけでは、ブランドとして認識されることはなく、単なるノイズにしかなりません。
的を絞って、強力な印象を形成するためのアクションを展開することが何よりも必要です。

①具体的に、誰からどの様な表現で評価されたいのか
②現在、ターゲットからその評価が「得られていない」理由とは何か
③それを埋めるための「ブリッジとなる連想」とは何か
④ターゲットに対して、その連想をつくるために必要なアクションとは

ブランディングJAMとは、上記の考え方に基づいて、皆様自らがブランド戦略を策定するためのプログラムです。
本無料体験会では、その概要についてご説明致します。

※本研修は人事や人材育成担当の方を対象に、自社/自部門向け研修企画の参考にしていただくための内容です
※1社あたりのご参加は原則2名様までとさせていただきます。
※研修後、弊社よりご連絡させていただく場合がございます
※お申込み多数の場合は抽選とさせていただきますことご了承ください
※同業他社の方からのお申し込みは、誠に恐れ入りますがお断りさせていただく場合がございます