<優秀な会員で構成された、独自なオープンイノベーションインフラ>

“Innovation Cloud”とは、企業が有する様々なマーケティング課題を解決するための「質の高い」数多くのビジネスアイデアを、博報堂コンサルティングがネットワーク化した会員群( MBAホルダー、クリエーター、マーケターなどで構成)を活用し、短期間で提供する、いわゆる専門特化型のクラウドソーシングサービスです。

イノクラ

 

(企業様のこんなニーズにお応えしています)

  •  今までとは違う、イノベーティブな発想のアイデアがほしい
  • 手薄な社内のマーケティング人材を補強する機能がほしい
  • 更にスピーティーに、効率よくビジネス課題の解決策を得たい

 

サービス開始から既に2年経過し、お陰様で多くの企業様にご活用頂いております。2016年度は6月からスタートしましたが、ほとんど毎週アイデアコンテストを開催させて頂いている状況であり、好評を頂いております。

 

<最も効果的な使い道は、新規事業開発/新商品・サービス開発!!>

“Innovation Cloud”は、色々な使い方がありますが、多くの実績より判断するに、最も効果的な使い道とは、新規事業開発/新商品・サービス開発でしょう。

新規事業開発/新商品・サービス開発のプロセスに、Innovator Cloudを組み込むことによって、最初の段階から、発想の幅が大きく拡がります。

新規事業開発/新商品・サービス開発で何よりも重要なことは、検討プロセスももちろんですが、やはり「最初に出す、アイデアの筋の良さ」であることは間違いありません。

最初のアイデア出しで、限定されたメンバーだけで進めた結果、発想が思うように拡がらないということはよくあります。そういう「筋の悪いアイデア」しかない状態で、いくら検討を前に進めても、正直申し上げて、その先の結果は見えています。

新規事業開発/新商品・サービス開発において「社会知」を組み込み、そこで得られたアイデアを、自社メンバーで検討した内容を融合していくプロセス。これこそ、オープンイノベーションの本質でもあります。

イノクラ2

イノベーションクラウドについてさらに詳しく