■「コミュニケーションJAM」とは
相手を配慮しながらも、自分の気持ちを正しく伝えるWin-Winのコミュニケーション力を養うためのプログラムです。

参加者は数枚の本音が言いたくても言えない状況の記載されたカードを受け取り、本音をどのように伝えるかを検討し、発表し、周囲の参加者はその発表に対して投票します。
その投票結果を振り返り、フィードバックを行うことで、自己の表現の傾向が分かるビジネスゲームです。

概念としては分かりやすい反面、やってみると難しいアサーションをカードゲーム化しました。
・「言いたくても言えない」人の発言をゲームのルールが促進
・「言えるけど配慮に欠ける」発言を即時フィードバックで軌道修正
・徐々に難易度の高まるゲーミフィケーションの仕組みの導入

発表型と応酬型の難易度・楽しさの異なる2つのルールから学びます。

■本体験セミナーの趣旨
全社の人材育成、部門の人材育成に携わっている方向けに本研修を体験いただく機会を設けました。
ぜひお越しいただき、皆様の研修企画に役立てていただければと思います。

≫「コミュニケーションJAM」についてさらに詳しく