2016年4月 博報堂コンサルティングは、新しく生まれ変わります。

役員改選にともなう新経営体制のご案内

このたび博報堂コンサルティングは、2016年4月1日付けをもちまして、喜馬克治が代表取締役社長共同CEO、山之口援が代表取締役共同CEOに就任、新体制に移行したことをご案内いたします。

当社は2001年にブランディング・プロフェッショナルファームとして設立。以来、コーポレートブランディング、事業再生、BtoB戦略、グローバル支援など多岐にわたる経営戦略にコミットしてまいりました。
そして2016年、時代はさらにエキサイティングな変節点を迎えました。
デジタルによる事業変革、CMOサポート、ソーシャル型経営、人材強化、新マーケット創造、IoT、共創型の製造革命など、これまでにない成長機会が次々と勃発しています。

新しい博報堂コンサルティングは、この変節点にこそ“ブランディングの力”が真価を発揮すると考えます。例えば「デジタル変革にこそ刈り取り効率だけでなくファンの蓄積を」「CMOサポートにこそ社会価値のKPIを」「人事・労務システムにこそデザイン思考を」など、ブランディングがあらゆる経営課題との掛け算によって力を倍増する時代です。

「ブランディング1st. = ブランディングが、すべての経営戦略をアップデートする」

この新しいスローガンの下、次々に格段の経営戦略サービスを提供してまいります。
私たちの新しい活動に、ぜひご期待頂けますようお願い申し上げます。

株式会社博報堂コンサルティング
代表取締役社長共同CEO 喜馬克治
代表取締役共同CEO 山之口援

■共同代表

喜馬 克治 (KIBA Yoshiharu)
株式会社博報堂コンサルティング 代表取締役社長共同CEO
兼 CREATIVE DEPARTMENT「4D」主宰 エグゼクティブクリエイティブディレクター

山之口 援 (YAMANOKUCHI Tasuku)
株式会社博報堂コンサルティング 代表取締役共同CEO
兼 株式会社博報堂 マーケティングシステムコンサルティング局長
*兼任する「博報堂マーケティングシステムコンサルティング局」との連携により、デジタルマーケティング領域のより一層の強化に取り組みます。

 

■常勤役員

首藤 明敏 (SHUTO Akitoshi)
株式会社博報堂コンサルティング 取締役フェロー
*代表取締役社長を退任、引き続き取締役として、経営に参画してまいります。同時に、明治大学大学院グローバルビジネス研究科教授に就任、ブランディング領域・経営戦略領域の研究活動を行っていきます。

浅見 斉 (ASAMI Osamu)
株式会社博報堂コンサルティング 取締役COO

吉田 芳弘 (YOSHIDA Yoshihiro)
博報堂コンサルティング・アジア・パシフィック マネージングディレクター
兼 株式会社博報堂コンサルティング 執行役員

楠本 和矢 (KUSUMOTO Kazuya)
株式会社博報堂コンサルティング 執行役員