インターナルブランディング | 用語集

読み: インターナルブランディング 英語名: Internal Branding

インターナルブランディングとは

インターナルブランディング(Internal Branding)とは、企業ブランドが掲げる理念や考え方(顧客に何を約束しているか)について、従業員の理解を深め、行動を促していくための活動。従業員がブランドを自分ごととして捉え、日々の仕事で実践していくことこそが、企業ブランドを軸に競争力を高めることにつながる。特に、顧客接点人材がブランド形成の要にある、サービス業において必要とされることが多い。

関連book

  • ぶれない経営―ブランドを育てた8人のトップが語る

    ぶれない経営―ブランドを育てた8人のトップが語る

  • サービスブランディング―「おもてなし」を仕組みに変える

    サービスブランディング―「おもてなし」を仕組みに変える

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。