変化を意欲的に捉え、
意思を持った未来を共に実現する

高橋 悠一郎

プロジェクトマネジャー

事業変革やイノベーション創出が重要であると、長らく叫ばれています。
特に、昨今はデジタルトランスフォーメーション・AI・IoT・ビッグデータ・VRなど、
バズワードが乱立し、その声は強まっています。

こういった声の背後には、事業環境の変化の大きさや予測不可能性に対する危機感があります。
確かに、健全な危機感は重要です。しかし、危機感だけでは、企業変革やイノベーション創出を遂げることはできません。

予測の難しい社会の大きな変化を、ただ悲観的に捉えるのではなく、前向きに意欲的に捉え、自分たちがどうありたいか、
意思を持ってビジョンを描くことも重要です。
そうすることで、事業成長や変革の動力が生まれます。

単なる発注/受注という関係で、概念論や理想論に終わるのではなく、事業パートナーとして
社会の大きな変化を共に意欲的に捉え、事業成長や変革の実現をご一緒したいと考えています。

専門分野

SPECIALTY

  • 企業ビジョン/戦略の策定およびアウター/インナーへの浸透推進
  • 既存事業/商品・サービスのマーケティング戦略策定および実行推進
  • 新規事業/商品・サービスの開発(イノベーション開発)

経歴

CAREER

博報堂入社後、博報堂内のマーケティング局・営業局・ブランドデザイン/イノベーションデザインチームを経て、現職。

博報堂のマーケティング局・営業局では、幅広い業界の広告・コミュニケーションの企画・実行推進に従事。その後、ブランドデザインとイノベーションデザインでは、商品・サービス・施設のブランディング、新商品・サービス開発業務のほか、街づくりや若者の研究に携わった。

博報堂コンサルティングでは、幅広い業界における企業ビジョン/戦略の策定およびインナーブランディングを中心とした企業変化の推進、マーケティング戦略立案・実行推進等のコンサルティングに従事。

お問い合わせ

博報堂コンサルティングまたはサービスなどへのお問い合わせは、インターネットまたは、電話でのお問い合わせが可能です。

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。