成長し続け、楽しい未来像を、
共に構想し、現実に変えていく。

西村 啓太

シニアマネジャー

企業が成長し続けるために必要なことは、次の3点だと考えております。

  • 自社の独りよがりの思いこみだけでなく、顧客も社員も「いいな」と共感できる未来像を構築すること
  • 概念だけでなく、成長を牽引できる事業活動にまで落とし込むこと
  • 社員の方々が「自分自身で未来を創れる」という能動的な意識を持てる機会を提供すること

外部の人間として、方法論や客観的なデータを提供することは勿論ですが、共に考え、実行していく過程で
未来像を現実に変えていく気持ちを引き出せればと考えております。

専門分野

SPECIALTY

  • ビジョン策定から一貫した全社成長戦略
  • ブランドをテコにした新規事業/ビジネスモデルの立案
  • 成熟した個別事業/商品・サービスの再成長に向けたマーケティング戦略の立案・実行支援
  • ビジョン、戦略に対するオーナーシップを持たせる(自分事化させる)インナーへのビジョン/価値観浸透
  • 経営におけるデザイン思考

経歴

CAREER

論理と感性を合わせもった人材になるべく、The University of York, M.Sc. in Environmental Economics and Environmental Management修了、およびCentral Saint Martins College, M.A. in Design Studies修了。
株式会社博報堂ブランドコンサルティングに入社後、ブランド戦略立案からブランドの確立までをデジタル領域で一貫するための子会社、株式会社博報堂ネットプリズムの立上げ・サービス開発に従事(2006年~2008年)。
また、経済産業省における政策立案を支援し、経済産業省製造産業局の「クール・ジャパン室」(現クリエイティブ産業課)立上げに携わる。
現在は、通信、製薬、金融、教育、住宅、アパレル、メディア、行政、非営利組織等の幅広い業界における、ブランドをテコにした全社成長戦略、新規事業戦略、マーケティング戦略の策定から実行支援に関するコンサルティングに従事。

活動実績

ACTIVITY

【著書】

・「なぜ、あの会社は顧客満足が高いのか」(共著:同友館)

・「経営は、デザインそのものである。」(共著:ダイヤモンド社)

【政策立案サポート】

・経済産業省 「生活文化産業支援のあり方に関する調査」(2010年3月)
(「クール・ジャパン室」(現クリエイティブ産業課)立上げ支援)

・経済産業省 「生活関連産業の高付加価値化に向けた提言」(2007年1月)

【講師】

・慶應義塾大学大学院 アート・マーケティング 非常勤講師(2013年~)

他、ビジョン、ビジネスモデル、新規事業戦略に関する講演多数

お問い合わせ

博報堂コンサルティングまたはサービスなどへのお問い合わせは、インターネットまたは、電話でのお問い合わせが可能です。

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。