日本流グローバルブランディングの実現を

末広 英之

Hakuhodo Consulting Asia Pacific ディレクター

日本国内市場が少子高齢化により中長期的に縮小していくことが予想される中、多くの日本企業にとってASEAN地域は「日本ブランド」が好意的に受け入れられる素地のある有望な成長市場です。一方で、ASEANの個々の都市を見ていくと、そこには多様な民族・宗教・文化をもった生活者がおり、マーケティング・ブランディングにあたって日本の物差しで判断することに大きなリスクが存在しています。

所得も生活も急速に変化するアジアの生活者視点にたって徹底的に考え抜けば、日本企業だからこそ実現できるプロダクトデザイン、サービスデザイン、ビジネスデザインは必ずあるはずです。多くの企業・行政におけるブランド体験デザインに携わらせて頂き、私自身、今はアジアのハブ都市であるシンガポールに身を置く中で、ここASEANにおいてこそ、欧米流ではない、日本企業独自のグローバルブランディングの大きな可能性を感じています。

専門分野

SPECIALTY

  • ブランド体験の総合デザイン
  • デザイン思考をベースとした共創型プロジェクト運営
  • アジアにおける生活者インサイト研究、ブランド戦略構築・管理
  • シンガポール政府系機関との恊働プロジェクト

経歴

CAREER

早稲田大学理工学部、同大学院(建設工学)修了後、1999年4月博報堂入社。本社部門にて予算・中期経営計画策定・運用、管理会計制度構築などの業務に従事後、空間開発部門を経て、2006年4月より社内ブランディング専門組織にて企業ブランディング、商品ブランディング、施設・地域ブランディング、新業態開発、商品開発、空間開発、企業統合支援、組織風土改革、ASEAN・中国地域を中心とした海外進出支援などの業務に従事。
2016年4月より、Hakuhodo Consulting Asia Pacificのディレクターに就任。

活動実績

ACTIVITY

【著書】

  • 「リアルヂカラ」(共著:弘文堂)
  • 「チームのアイデア力。」(日本能率協会マネジメントセンター)

【受賞歴】

  • DDAディスプレイデザイン賞
  • 日経ニューオフィス推進賞
  • グッドデザイン賞

【講師】

  • 東京大学教養教育高度化機構「ブランドデザインスタジオ」プログラムディレクター(2011年~2016年)

他、博報堂主催Consulactionセミナー講師、日本イベント産業振興協会講師 等

お問い合わせ

博報堂コンサルティングまたはサービスなどへのお問い合わせは、インターネットまたは、電話でのお問い合わせが可能です。

JavaScriptを有効にしてください。 このサイトではJavaScriptを利用しています。無効の場合、正しく動作いたしませんのでご注意ください。