編著
2006年7月 日本経済新聞社